fc2ブログ

イエイヌ part 3

フルスクラッチフィギュア(素材から作り出す人形原型)の製作記です。 ご興味ある方はどうぞ覗いていってくださいましw

2024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/05

夏がながいぃ~と思ってるうちに来週以降は秋らしい気温にやっとなってくれるみたいですね、ただ明日すごく大きい台風がくるようで去年の21号みたいなのだと思うとぞっとします。
うちの家の屋根の修理なんて240番待ちでしたからw
まぁ、そなえだけは十分にしてたほうがいいってことですね。

イエイヌのパート3です、光造形の出力機をどれ買おうか迷ってる間に4K型とかも出始め、結局のところさらに迷ってしまい数ケ月放置状態でしたが、とりあえず入門機レベルから始めようと思いフォトンSという機種を購入しました。

で、さっそくイエイヌを出力してみることに。
イエイヌ 出力

思いのほか上手く印刷できたっぽいです、もっと失敗して加工条件を詰める作業が必要かと思ってあらかじめ予備のレジンも2リットル分用意してたのですが、試供用で付属していたレジンだけで足りました。


イエイヌ 仮組01

イエイヌ 仮組02

サポートをはずして仮組してCGと比べてみました、まぁイメージどおりにはなってるかな。
ダボの凸凹に関しては少しディテールが太り気味らしかったので凸部を削って合わせました。CGの段階で凸凹にクリアランスを設けておけばこのへんの作業は楽できたかも。
Phrozen Shuffle ぐらいのスペックの出力機だとこのへんがもう少しきっちりでるみたいです。よくを言えばコンシューマー向けならform3とか欲しいとこですがランニングコスト的にとてもじゃないが手がでません。
現在の低価格機の解像度の主流は2Kですが、来年以降は4Kもいろいろ出てくるとは思います、今は出始めたばかりで様子見って感じですね。
入門用に買ったフォトンSですが、精度の出したい面の方向さえ上手く合わせてやれば原型として十分使えそうです。しばらくはこれでいろいろ作ってみようと思います。

スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rionpop.blog53.fc2.com/tb.php/130-2611139e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド